ホシハナ日記(京都市左京区北白川 アロマ、クラニオセイクラルセラピー サロン)

左京区北白川にある自宅で"ホシハナ"という小さなアロマサロンをしています。アロマ、クラニオセイクラル、ハーブ、お菓子や旅、好きなものや日々のことを少しづつ綴っていきます。

暖かい波の中


ここ最近、青空と朝晩の爽やかな風が

心地よい初秋を感じさせてくれます。

夜は蝉の鳴き声から、あっと言う間に

コオロギがバトンタッチしたようです。

f:id:hoshihanaroma:20170909141503j:plain

今週は、みなさん夏の疲れをかかえていらっしゃる方が続きました。

そして、不思議とアロマよりクラニオをご希望の方が多かったので私自身もずっと暖かく静かな波の中にいるような。。。

そんな優しい1週間でした。


オステオパシーから派生したクラニオセイクラルセラピーは、まだまだ認知度が低く

「気功?怪しいの?」

「いったいどんなもの?」

とみなさん受ける前は不安があるようです。


私自身もそうでしたが、受けてみないとわからないものですよね☻

簡単にお伝えすると、物理的な変化とエネルギー的な変化の両方があります。

内臓をつつんでいる薄い筋膜は、身体の中で

のばすと1枚に繋がっていて、シーツのシワを伸ばすようなイメージでそれらの歪みを整えたり、脳の中で作られる脳脊髄液の流れをスムーズにしていきます。

そうすると、呼吸が深くなることで脳もリラックスして瞑想中の脳波になり自律神経のバランスも整っていきます。


さらに、体のそうした変化に伴い

心にもエネルギーがめぐりだしていくのだと

思うのです。

ホースに水を勢いよく通した時に、ホースが動くことと、クラニオ中に身体が動くことは通じるものがあるなぁと見ています。


ラニオとはまた別で、潜在意識やトラウマ、心などにダイレクトに効果を発揮していくクォンタムタッチやレイキヒーリングは

同じ手を使ってしていくのですが、これは全く別物で使い分けてお客様に流していくと

敏感な方はその違いを感じとれます☆


最近、いろいろな質問があったので

ちょっとマニアックですがこちらで書いてみようと思いました(^ν^)



見えないものや、不思議なものはどうしても

受け入れにくいですし、施術に入れている私自身でさえもハマりすぎずに客観視している部分があるのも確かです。

その中で、これは良いなぁという点をチョイスして取り入れていきたいです。

f:id:hoshihanaroma:20170909145256j:plain

お庭で育てたという、ゼラニウムローズマリー、ミント、ユーカリのハーブのブーケをmieさんから。

entaさんからバナナブレッドをいただいたり

手仕事されてる方々からの優しい手土産に満たされました♩

新幹線の中でブログをアップしています。

今週末もしっかり勉強してきます。