ホシハナ日記(京都市左京区北白川 アロマ、クラニオセイクラルセラピー サロン)

左京区北白川にある自宅で"ホシハナ"という小さなアロマサロンをしています。アロマ、クラニオセイクラル、ハーブ、お菓子や旅、好きなものや日々のことを少しづつ綴っていきます。

バーンロムサイとホシハナビレッジ

今日は窓から風が入り、過ごしやすい一日でした。

空も青く、もくもくの雲、鳥や虫の声、目を閉じるとタイのある

場所が浮かんできます。

今日は旅話しを少し★

f:id:hoshihanaroma:20150807000332j:plain

「バーンロムサイ」タイの北、チェンマイ

HIVに母子感染した孤児達の生活施設があります。

1999年に、日本人女性によって立ち上げられました。

f:id:hoshihanaroma:20150806234707j:plain

 

同じ敷地内にいくつかのゲストハウスが立ち並ぶ、ホシハナビレッジ。

f:id:hoshihanaroma:20150806234756j:plain

f:id:hoshihanaroma:20150806234814j:plain

f:id:hoshihanaroma:20150806234734j:plain

様々な種類のコテージ、プール、ハーブミストサウナ、レストラン、プールサイドにはちょっとしたバーまであります。

設備はシンプルでナチュラルですが、隅々までお掃除が行き届いていて、鳥や虫の鳴き声以外、なんにも聞こえない、静かな場所。心が穏やかになる場所。

私にとって、天国みたいな場所でした。

 

孤児の中で数人、ゲストハウスで働いている子達がいて

お料理してくれたり、お掃除してくれたり、何かわからないことを聞くと丁寧に照れ臭そうに教えてくれたなぁ。

 

f:id:hoshihanaroma:20150806234935j:plain

子供達の親は亡くなってしまって、身寄りがない子がほとんどで、自らも病気と向き合って生活しています。

敷地内にある裁縫場やゲストハウスは、社会に出るためのいわば職業訓練場といえるでしょう。

ホシハナビレッジの宿泊代が、子供達のお薬代、学校代、生活費としていきわたります(^ν^) でも、寄付とか援助金とか書かれますがとんでもない! とっても素敵な空間で、最高のサービスを受けられて、 大満足しちゃうんですから☆

 

私のサロンの名前は、好きな物、星と花からもきていますが、この天国のような場所を敬愛してつけさせてもらったのもあります。

f:id:hoshihanaroma:20150806234045j:plain

サロンに来ていただいているリピーターのFさんも、バーンロムサイに行かれたことがある方で、これまた不思議なご縁。

あまり周りに行った人がいないのでお互いビックリしました\(^o^)/

本をお借りして、しみじみ思いだし、また行きたくてウズウズしています。

私がもし独身だったら、タイに渡りバーンロムサイの専属セラピストになって、お医者さんのFさんもつれてご一緒したいな〜!そしたら専属の女医さんがいて子供達も安心だろうな〜としばしバーンロムサイ妄想を楽しみました。

f:id:hoshihanaroma:20150806235552j:plain

 コテージの鍵につけられたクマも、子供達の手作りです。 タイに行かれた際はぜひ!!オススメです。