ホシハナ日記(京都市左京区北白川 アロマ、クラニオセイクラルセラピー サロン)

左京区北白川にある自宅で"ホシハナ"という小さなアロマサロンをしています。アロマ、クラニオセイクラル、ハーブ、お菓子や旅、好きなものや日々のことを少しづつ綴っていきます。

魔女のお茶

ホシハナでお出ししているハーブティー

ヒルデガルトのお茶。

ヒルデガルトって、昔の修道女だったことはなんとなく知っていましたが、ちょっと調べてみました☻

フルネームはヒルデガルト フォン ビンゲン

今から800年も昔、中世ドイツの女子修道院長をされていたようです。

しかし才能ある女性で、言語学者、説教者、作曲家などの肩書きも!

そして、ドイツ薬草学の祖としても有名で、時を経て第二次大戦時にオーストリアの軍医により、彼女の書いた薬草学の書が再発見されました。

他にも、いろいろな書を書き残しているそうですが 「野菜をたくさんとりなさい」 「癒しは自然の中にあふれています」 「無理はしないようにしなさい」 「ハーブには栄養がたくさんあります」 という内容がもっと詳しく書かれているようで、これは現代にも通用する事ばかり。 中世の女性のライフアドバイザー的な存在だったのかな。

お薬がない時代はハーブや宝石、呪文などを使って病を治したりするヒーラーさんがたくさんいて、そういった方々を「魔女」と呼んでいたとききます。彼女はまさにふさわしい★

800年の歴史を経て、そんな素敵な魔女さんがおススメした調合ハーブレシピのお茶!

身体にも心にも効き目があるにちがいないです。

ホシハナにお越しの際は歴史を感じて、ぜひ味わってみてくださいね☻

f:id:hoshihanaroma:20150215210213j:plain 写真はイメージですが、こんな生活憧れです。